浮気調査に向いているバイクの選び方

浮気調査ではGPSと併用して、バイクによるターゲットの尾行を実施するケースがあります。ここでは、浮気調査に向いているバイクの選び方を紹介します。

浮気調査に適したバイク選びの基準は126CC以上

浮気調査に適したバイク選びの基準は126CC以上と言われています。126CC以上のバイクであれば、高速道路や自動車専用道路を通行できることが大きな理由です。

尾行中にターゲットが高速道路に入った場合、50CCの原動機自転車などでは高速道路を走行できません。その結果として、ターゲットを見失うことにつながります。

浮気調査には片手で操作可能なスクータータイプ

浮気調査では、バイクでの尾行中にターゲットを撮影することもあります。

仮に走行中の撮影の場合、ミッション式では両手がふさがってしまいます。そのため、片手で操作可能なオートマチックのスクータータイプが望ましいようです。

浮気調査に向いている排気音が小さめなバイク

浮気調査に向いているバイクは、排気音が小さめなタイプです。

バイクは自動車と比べて排気音が大きいため、尾行中に気づかれやすい欠点があります。そのことから、浮気調査では、可能な限り排気音が小さめなバイクが選ばれるのです。

形状はノーマルで目立ちにくい色

浮気調査で使われるバイクは、形状はノーマルで目立ちにくい色のものが採用されます。ブラックやグレー、ホワイトなど、周囲に溶け込みやすい色合いです。

バイクによる尾行は、尾行の中でも難易度が高いことから、細心の注意を払う必要があるためです。